このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

株式会社SANKO – 岡山県南を中心に高気密高断熱、省エネルギー、太陽光発電で快適な住まいを提案する地元工務店です。

高気密高断熱 岡山 注文住宅
お問い合わせ/高気密高断熱住宅

公開気密測定会&構造現場見学会 開催報告 玉野にて

「玉野の家新築工事」現場において 公開気密測定会&構造現場見学会を開催しました。
__

この家は 平成24年度住宅ゼロ・エネルギー化促進事業の補助金(165万円相当)交付住宅 です。

  • スペック
    熱 損 出 係 数 1.82W/㎡・K
    夏季日射 取得係数 0.053
  • 仕 様
  • 高気密外張り断熱工法 (屋根 フェノール系断熱材60mm 壁フェノール系50mm+GW10K100mm)
  • 第三種機械換気(ダクト式)ルフロ400
    外部建具 シャノン樹脂サッシ(Low-eアルゴンガス入りペアガラス)
  • 床下除湿装備
  • 太陽光発電 東芝250W 10kw搭載

P1010860

↑こちらが現場に設置された気密測定機。

P1010865

↑御施主のNさまの横で(C値)測定中。。

気密測定士であり、高気密外断熱のスペシャリストの建築家 善建築工房 太田先生 が計測してくれました。
結果は。。 C値0.11 いい数値です! 家全体で5cm角ぐらいの隙間面積です。

私達が必要と考えるC値は 0.3 以下。
コレぐらいの性能が出ると効率の良いエコな冷暖房運転、カビ、ダニ、シックハウス対策に効果的な換気が十二分に行える家となります。気密は重要です!

 

P1010849同時に家を支える躯体も見学頂けました。1階LDKは梁を見せるデザインとしております。

P1010857

躯体については 大工棟梁の藤原や現場棟梁の小野が手とり足取り説明してくれます。
(あまり喋るのは得意ではありませんが。。(笑))
また、参加して頂いた皆様には負圧も体験して頂きました。(岡山ではSANKOしかできない体験ですよ。)
P1010869

↑壁や天井を仕上げるとお目にかかれなくなる24時間換気システムの本体やダクトもハッキリ見て頂けました。

P1010847

↑外断熱の肝!フェノール断熱材をスッポリと外側で覆っている様子や断熱材厚みも手に取るように見て頂けました。

以上、参加して頂きました皆様、ありがとうございました。
また、プランを手掛けて頂きました80先生、自然素材にこだわる高気密外断熱の家を手がける kaiぷらんにんぐ 開原社長 お手伝いありがとうございました、たいへん楽しく内容が濃い充実したイベントとなりました。(感謝)

SANKOの家造り手 藤原棟梁、小野大工さん、齋藤大工さん 休日を惜しみなくイベントに協力してくれてありがとう!

最後に御施主様のHさま「SANKOの家造り」を楽しみながら、また色々とご協力頂きましたこと本当に感謝いたします、ありがとうございました。

 

「岡山で太陽光発電と高気密外断熱の注文住宅を専門に手がけるSANKOの家」

 

 

 

 

高気密高断熱、高気密外断熱住宅 専門店

岡山県南を中心に高気密高断熱、省エネルギー、太陽光発電で快適な住まいを提案する地元工務店です。

〒700-0821 岡山市北区中山下1-7-16 086-235-5333