このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

株式会社SANKO – 岡山県南を中心に高気密高断熱、省エネルギー、太陽光発電で快適な住まいを提案する地元工務店です。

高気密高断熱 岡山 注文住宅
お問い合わせ/高気密高断熱住宅

6月1日 岡山市民の日

こんにちわ。SANKOの家 代表取締役 丹生昌憲です。

皆さん本日は6月1日「岡山市民の日」です。
岡山市民の日とは明治22年6月1日に岡山市政施行日を記念し、平成24年に6月1日を「岡山市民の日」と岡山市が定めました。

少子高齢化、人口減少、空き家問題、過疎化などたくさんの課題がありますが、
私達の暮らす郷土を愛し、如何に魅力ある街を市民として創っていくのかが、私達に問われていると思います。
私個人の力は小さいけれど、周りの家族や友人や社員さんと郷土おかやまについて考える一日にしたいと思います。

33995665_1770572683004431_2858872193771634688_n               平成30年6月1日 株式会社SANKO 代表取締役 丹生昌憲


「気密」「断熱」勉強会 三次 

「SANKOの家」代表 丹生 です。

5月21日~22日に広島県三次市で「超高気密・外断熱の家づくり」工務店向けの勉強会がありました。

中国地方で年間260件の気密測定を行う インテック 西村さん が音頭をとり
鳥取、広島、島根、山口の工務店の方が参加しました。
どこの会社もC値0.3の数値を出すメンバーでした。

気密・断熱の専門家である GA HOUSE の岡田先生が2時間講演し
超高気密外断熱専門の工務店である 私 丹生 が皆様の質問や疑問、お困り事についてディスカッション形式で2時間お話をさせて頂きました。

感じた事は、どこの工務店もいろいろあるけれど各地で頑張っている! 我が「SANKOの家」も甘んじることなく日々精進しなければ!という想いと皆さんにアウトプットすることにより私自身が更に気密と断熱への学びが深くなりました。

三次合宿20180512

工務店は地域に根差した家づくりをしているので、そのエリアからなかなか出ることがない。私たちSANKOも岡山県南のエリアで仕事をさせて頂いております。

しかし、中国地方それぞれのエリアで頑張って「気密」「断熱」を取り組んでいる工務店はあります。その有志が集まり技術を共有し高め、力を合わせグループになれば、中国地方に住んでいるたくさんの皆様に健康で快適、エコな暮らしを提案することが出来る!そんな素晴らしい可能性を感じた今日この頃です。

御縁を創ってくれましたインテックの西村さんを始め、ご参加頂きました皆さんに感謝です!ありがとう。

株式会社SNAKO 代表取締役 丹生昌憲

 


三方よしの家づくり

SANKOの家 代表丹生(にぶ)です。

梅雨ですが、今日は気持ちがイイぐらい晴天ですね。
気持ちがイイので、我社の理念の御紹介をさせて頂きます。

SANKOの家 理念 「三方よしの家づくり」

三方よしとは
近江商人の言葉で
「売り手よし 買い手よし 世間よし」
と言う考えを元にしているもので、SANKOの家をお客様に建てて頂くことにより、お客様も幸せに♪
我々も幸せに♪そして社会にも貢献する♪
と言うものです。

「SANKOの家」は
岡山一の性能(超高気密外断熱)で
★光熱費がゼロ(水道は別)→ 家計にも優しくCO2の削減にも貢献できます。
★室内空気がキレイでPM2.5、花粉症、シックハウス、カビ等に悩む必要なし → 身体にも優しく健康増進につながります。(医療費の削減で家計と国庫にもやさしい)
★湿度をコントロール出来るので、躯体が腐らない。→ 家が長寿命、孫の代まで住まえる家。将来的に建築費の削減と産業廃棄物排出を抑えることができる。
★そんな「SANKOの家」を1棟1棟大切に大切に大工さんと共につくって行く。 → SANKOスタッフ現場で活躍する大工さんも自信と誇りを持った家づくりをして、お給料が貰える。売り手よし となります。

以上、今日はSANKOの理念を御紹介させて頂きました。ありがとうございました♪

S__44802101

岡山で超高気密外断熱住宅を建てるなら「SANKOの家」


御礼

「SANKOの家」代表 丹生昌憲(にぶ まさのり)です。

週末の完成見学会イベントには、師走の慌ただしい時にもかかわらず、たくさんの方にご来場を頂き、誠にありがとうございました。

スタッフに限りがあり、お一人お一人に十分な対応が行き届かなかった時間帯もあったと思います。ご容赦下さい。

今回の「水島の家」は回遊性を持った間取り、無垢材にこだわった仕上げ、ポカポカに暖かく気持ちいい空間で、来場された皆様から大変ご好評を頂きました。ありがとうございます。

_MG_2014

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関ドアを開けた瞬間に洗出しと銘木をコラボさせた玄関ホールがお出迎え。

_MG_2016

リビング、ダイニング、キッチンが一体化しており、全てが見渡せる空間は、3家族同時にご案内させて頂いても全く圧迫感はありませんでした。(笑顔)
_MG_2021

今年のイベントは全て終了致しました。来年も家づくりのお役に立つイベントを検討中です。より沢山の方に「SANKOの家」づくりを知って頂き、お客様と共に幸せになる事を目的に、頑張って行きたいと思っております。

以上、御礼まで。(感謝)

C値0.12c㎡/㎡ ワンランク上の性能と自然素材の家づくり 外断熱仕様 岡山の「SANKOの家」

 

 

 


グッと寒くなりました。

「SANKOの家」 丹生昌憲(にぶ まさのり)です。

今日はグッと寒くなりました~。年末らしくなってまいりました。

さて、今年最後のOPEN HOUSE「倉敷連島町の家」
着々と準備が整ってきました!

↓玄関ホール 左官さんの洗い出しと斉藤大工オーダーの下駄箱。

IMG_5917↓こちらもオーダー、もちろん一枚板無垢ですよ!

IMG_5916↓斉藤大工の手加工によるウォールナット板です。さて、どこにどう仕上げていくのでしょうか。(笑)
13066
↓こちらはパープルハート。赤紫のダイニングテーブルに変身する予定です~。
13212この他にも無垢材いっぱいで、沢山のこだわりをご用意しております。
もちろん性能もゼロエネ仕様。「SANKOの家」定番の 結露なし!!あたたかさ逃がさない魔法瓶のような家となっております。体感してみて下さい、ホカホカですよ。(笑顔)

皆様のご予約とご来場お待ちしております。「完成見学会」

 

C値0.12c㎡/㎡ ワンランク上の性能と自然素材の家づくり 外断熱仕様 岡山の「SANKOの家」


「藤井の家」外観 でかっ!

「SANKOの家」代表 丹生昌憲 (にぶまさのり)です。

「邑久町の家」いよいよ足場が外れ引渡しまで追い込み体制となりました。

IMG_5055黒に松が引き立つデザインとなっています。床面積80坪迫力のある堂々した外観(イメージどおり)
実は破風板や樋もこだわりがあります。。

玄関も無垢ドアを採用しております。玄関ドア壁面の仕上げを只今 藤原棟梁 が検討中です。
IMG_5056完成まで後1ヶ月あまり。。ワクワク、ドキドキです。

岡山で超高気密外断熱の注文住宅を専門に手がける「SANKO」の家


知ってる!? 6/1 「岡山市民の日」

「SANKOの家」代表 丹生昌憲(にぶまさのり)です。

皆さん突然ですが、6/1 は 何の日か知ってますか?!

6/1は岡山市民の日です。郷土・岡山への理解と関心を深め、愛着と誇りを育み、魅力あるまちづくりを進めていくきっかけとして、市民みんなが岡山市のことを考える日が 6/1「岡山市民の日なのです。

私 にぶ は家づくりが本業ですが、岡山商工会議所青年部では岡山市民の日を推進する委員会に所属し活動させて頂いております!

10376063_688604754534568_2133529375857761026_n

にぶ も岡山生まれの岡山育ち。そして岡山県南を中心に 家づくり をさせて頂いております。岡山は我が故郷であり大好きな街です。そんな岡山をもっと×2盛り上げて、岡山の魅力を沢山の方に知って欲しく、商工会青年部の仲間と共に活動しております。

10411299_699904446737932_2164751061225564444_n

 UPしている画像は昨年の様子です。今年も魅力ある活動を通してより多くの皆様に6/1岡山市民の日を知って貰うと共に、みんなで岡山を愛して盛り上げて行く為、委員会メンバーと共に会議を重ねております。

10553323_770643146330728_6719525674189231713_n今年もいろいろと普及啓蒙活動を行います。また、Face book 岡山市民の日ページ でも活動の様子がダイレクトにご覧頂けますので、是非、覗いてみて下さい。((=´∀`)

岡山の高気密外断熱を用いた注文住宅専門店「SANKOの家」

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 2014 特別優秀賞受賞


「邑久町の家」解体工事

「SANKOの家」代表 丹生昌憲(にぶまさのり)です。

「邑久町の家」今回は解体工事からスタートとなります。

解体予定建物

この度、役目を終えた旧家。。築かれてからおよそ70年。既に土台は腐り、一部崩れ始めており修復は困難。
安全を考慮しいち早く解体工事に着手しますが、壊す前は、いつも寂しい気持ちになります。。

お疲れ様と言う気持ちと同時に腐りにくく、住み心地の良い、快適でエコな家につくり直し、より長く住み続けられる家とする事を心に強く思う にぶ です。(笑顔)

岡山の高気密外断熱工法を用いた注文住宅専門店「SANKOの家」

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 2014 特別優秀賞受賞


「平屋を楽しむ家」

「SANKOの家」代表 丹生昌憲(にぶまさのり)です。

先日のハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2014特別優秀賞受賞に関して、たくさんの方から暖かいメッセージを賜り、ありがとうございました。中でもOBの御施主様方いつも応援して下さり本当に感謝しております。誠にありがとうございました。

さて、夏から着手予定の「平屋を楽しむ家」住宅模型が完成し、依頼主Aさまにお披露目を行いました。

模型で更に具体的なイメージが出来、また夢も期待も膨らむ。。う~ん。。着工に向けて わくわく どきどき ドキドキ 言葉には上手く言い表せない様。。 2時間程、ぼりぼり説明を聞いた後に Aさま 一言。。「楽しみじゃ~♪」 

安部様模型1

笑顔が溢れます。にぶ は本当に思うのが、家を建てると言うことは、夢をつくる事。それぞれの家族の個性やライフスタイルに合わせてつくる。夢をオーダーする仕事。

本当に誇りであると共に家づくりが大好きです!

「平屋を楽しむ家」の次工程は、補助金を受ける手続きに入ります。まだまだしなくてはならない実務はテンコ盛りですが、丁重に進めてまいります。

許可を頂いて、Aさまファミリーと記念撮影で締めくくりました。(笑顔)

安部様邸3

岡山の高気密外断熱工法を用いた注文住宅専門店「SANKOの家」

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2014 特別優秀賞受賞


特別優秀賞受賞で山陽新聞に掲載されました!

「SANKOの家」代表 丹生昌憲(にぶ まさのり)です。

「SANKOの家」が特別優秀賞に選出された、昨日の ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 2014 表彰式の様子を山陽新聞朝刊に掲載されました! 

特別優秀賞は全国24件で、岡山の工務店では当社しか受賞していません!

20150317山陽新聞朝刊

今回の表彰の趣旨は一般財団法人日本地域開発センター主催で、建物躯体とエネルギー設備機器をセットとして捉え、トータルとしての省エネルギー性能の優れた住宅を表彰し、さらなる省エネルギーによる環境負荷削減の推進と快適な住まいの実現に貢献することを目指すといったもの。

3月16日(月)東京の霞ヶ関ビル35階 東海大学校友会館「望星の間」にて表彰式スタート。
たくさんの人で、熱気ムンムンでした。

P1020725

表彰は3つの視点で評価されます。

○視点1 外皮・設備の省エネルギー性能値 住宅の躯体・開口部・設備機器の性能を、「住宅の省エネルギー基準*(平成25年10月1日施行)」により数値化して評価。

○視点2 多様な省エネルギー手法の導入視点1での定量的な評価が難しい省エネルギー技術・手法などを総合的に評価

○視点3 省エネルギー住宅の普及への取り組み 供給戸数、供給価格、情報発信等を考慮し、省エネルギー住宅普及への各種取り組みを総合的に評価

C値の解説があり、

P1020727Q値も↓

P1020728 そしてUA値↓

P1020730 表彰時に ハウス オブ ザイヤー イン エナジー 坂本雄三委員長と記念撮影をさせて頂きました。((=´∀`)

P1130627今回の受賞に際して、
私達の日々の積み重ねが評価され非常に嬉しいく誇りに思うと共に、更なる精進をしてより快適で省エネルギーな家づくりのトップランナーで有り続けたい、お客様にも環境にも良い住まいをつくり続けたい。
と強く感じました。

以上、ありがとうございました。「SANKOの家」づくりに携わってくれた皆様に感謝。

岡山の高気密外断熱を用いた注文住宅専門店「SANKOの家」

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 2014 特別優秀賞受賞 

 


高気密高断熱、高気密外断熱住宅 専門店

岡山県南を中心に高気密高断熱、省エネルギー、太陽光発電で快適な住まいを提案する地元工務店です。

〒700-0821 岡山市北区中山下1-7-16 086-235-5333