このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

株式会社SANKO – 岡山県南を中心に高気密高断熱、省エネルギー、太陽光発電で快適な住まいを提案する地元工務店です。

高気密高断熱 岡山 注文住宅
お問い合わせ/高気密高断熱住宅

ご無沙汰しております。SANKO 丹生 にぶ です。(^_^;)

SANKO 丹生昌憲(にぶ まさのり)です。

ご無沙汰シテシマイマシタ。。スイマセン。。フェイスブックにハマり込んでしまい。。
身近な人からもブログ更新してないねってタマに言われていたりしたのですが、、ついに、
家を建てて頂きました御施主さまに「たまにはブログを更新して下さい。私を含めて見ている人もいるはずですから、楽しみが減ります。」
ご指摘を受けました!!
スイマセン、、そしてありがとうございます!
という訳で気を取り直してブログを再度開始します。

下記フォトはSANKOメンバー +α で、初詣に出雲大社に行った時に撮ってもらったものです。
出雲大社は 平成の大遷宮 を終えて素晴らしい本殿がお目見えしました。 
やはり、建築に携わるものとしては見ておかんくちゃいかん!と言う事で、参拝させて頂きました。
見入ってしまい滞在時間がかなり長かった記憶があります。

2014出初さて、今日から5月です。クールビズ スタートだそうです。

5月イベントは

20(火)岡山市福田の家 上棟式
24(土)25(日)家づくりセミナー

の予定です。 5月も頑張っていきます!

 

岡山でゼロエネルギー住宅(高気密外断熱住宅)を専門に手がける SANKOの家

 

 


残暑お見舞申し上げます。 2013年 盛夏

残暑お見舞申し上げます。2013年 盛夏

SANKO(さんこうの家)丹生まさのり です。

世の中お盆休みに突入しました。皆様それぞれの夏休みを楽しんでおられる事と思います。
SANKOはお盆休み返上で各現場にて 藤原、斎藤、小野 の各大工棟梁 が暑い中で仕事を進行中です。
本当に皆、妥協のない いい家造り と御施主様の笑顔の為に全力投球中! 頑張っています。

そんな中 「倉敷八軒屋の家」も基礎工事スタート。

基礎立上り2

8月23日(金曜日)棟上げに向けて稼働中です。
プレカットの最終チェックや各資材の発注も 藤原棟梁 手配により完了し、後は現場に届くのみとなっております。
やはり仕事は段取り八分です。

この「倉敷八軒屋の家」ビルトインガレージを併設した大きな住宅となります。勿論、超気密外断熱のゼロエネ仕様、太陽光10キロオーバーも搭載される充実したスペックとなっております。

さて、西日本は酷暑の模様。。くれぐれもご自愛下さいませ。(笑顔)

 

☆岡山市中区山崎にて完成現場内覧会開催します  8/24(土)8/25(日)

 

岡山で太陽光発電と高気密外断熱の注文住宅を専門に手がける「SANKOの家」

 

 


「改正省エネ基準2013」 学びました

SANKO(さんこうの家) 丹生まさのり です。

8/6日大阪で行われた勉強会「改正省エネ基準2013」について学びました。

基本的な国の意向は、

2013年 低炭素建造制度により基準改定。先進的エネルギーの評価基準を定める。

2020年 すべての住宅・建築物の省エネ基準への適合義務化

2030年 すべての住宅・建築物のゼロ・エネルギー化

今回の2013年改正内容は
1 地域区分が6区分⇒8区分へ
2 暖冷房負荷(Q値)基準 ⇒ 外皮平均熱貫流率基準へ
3 夏期日射取得係数基準 ⇒ 冷房平均日射熱取得率基準へ
4 外皮性能・設備性能等を加味した一次エネルギー消費量基準を新規追加
20130806

なぜ改正されたのか?と言うと今までは、

☆外皮断熱性や設備の性能を建物全体で一体的に評価できる基準になっておらず、建築主や購入者等が建物の省エネ性能を客観的に評価しにくかった。

☆住宅と建築物では省エネ性能を評価する指標や地域区分が異なる。

☆省エネ効果以外にも、太陽光発電の自家消費について積極的に評価する必要がある。

☆外皮の断熱性能のみを評価する基準となっており、省エネ効果の大きい冷暖房、給湯、照明設備などによる取り組みを評価できない。

と言った課題がありました。

そこで新たに指標として導入されたのが、一次エネルギー消費量。住宅もビルも、建物全体の省エネ性能を評価する基準に一本化し、総合的に評価できるようにしたわけです。

つまり、燃費の良さというモノサシができることで、住宅を比較検討しやすくなり、燃費優れた住宅を判別できる訳です。

私たちが手がける SANKO(さんこう)の家 では、2030年に国が移行したいと考える 「ゼロ・エネ住宅」が基本仕様となっております。
ですので、計算プログラムをつけるのと断熱性能計算を変えるだけで国の改正基準へ移行できそうです。(´▽`)

山崎の家完成内覧会 8月24(土)25(日) 開催決定!

岡山で太陽光発電と高気密外断熱の注文住宅を専門に手がける「SANKO(さんこう)の家」

 

 


「玉野の家」本日お披露目内覧会です!

SANKO 丹生まさのり です。本日いよいよ「玉野の家」新築お披露目会の日がやって来ました!

「玉野の家」は手造りにこだわりました。造って行くウチに???御施主様と相談し仕様変更をその都度繰返し、造り手も十二分に満足の行く家となりました。
メーカー製の建材と言われる類の材料は水廻り住宅設備を除いてほぼありません。

!cid_3CBBBA9D-12B7-45ED-86CF-19D2668C2FF9

バルコニー手摺も大工さんお手製です。しかもこの木。。腐れません。(*´∀`*)

!cid_D5041856-E47D-49BC-A3A8-665212CDFF99

内装仕上げも急遽漆喰で。御施主様とSANKOスタッフ一同コラボの漆喰塗り大会となりました。

DSC00823

記念の手形もバッチリ! 家族のかたちを残しました。

tegata

小野大工、連日連夜、本当によく頑張ってくれました。技と心意気が かたち となって表れておりまする!

sixtukuikinen

SANKO自慢の作品「玉野の家」今日から 7/27(土)7/28(日)玉野市迫間 にてお披露目会です。

多くの方に見て頂けたらと想う まさのり です。

 

岡山で太陽光発電と高気密外断熱の注文住宅を専門に手がける「SANKOの家」


「東山の家」リフォーム工事 終盤戦なう。

SANKO丹生です。昨夜は徹夜でプランに向き合い寝不足の まさのり です。。
今日は朝から快調に猛暑!です。
東山の家 改修工事 も終盤戦です。

higasiyamagaikan

朝から3業種の職人さんが仕事に入り。。慌ただしい。

higasiyamaCBhosyu

↑外壁CB壁を補修するお馴染みのY左官さん。外回りも安全でキレイになるぞ!

hagasiyamautikabenuri

↑同じく左官さんHくん。聚楽の白さが際立って木目も素晴らしく映えます。

higasiyamautikabesousyoku

↑水廻りはクロスで仕上げます。小さなお子様がおられ、水かかかる付近は手入れが簡単な素材が好まれる方が多いです。

gasukyuutoukikouzityu

↑キッチン裏では岡山ガスさんがエコジョーズ取付中。今回改修した水廻りに設置した窓の外壁補修の下塗も終了していました。

東山の家も今週を目処に工事終了予定。さて、11日(木)辺りから、久しぶりに まさのり 自ら現場にて仕上げ作業を行うゾ~っと。ハリキッテ行こう!(笑)

7/13(土)11:00~11:30 FM岡山にて「SANKOの家」特番放送します。76.8

 

玉野市追間にて 超高気密・外断熱 「SANKOの家」 完成内覧会 開催します!7/27(土)28(日)10:30~16:00

 

岡山で太陽光発電と超高気密外断熱の注文住宅を専門に手がける「SANKOの家」

 


「良質材を探求し四国山地へ」

SANKO 丹生まさのり です。

今日は少し前の6/14のお話をします。
良質な材を追求し、SANKOメンバーとkaiさんと80氏は 徳島四国山地奥深くへ杉のお勉強に出かけました。

徳島杉6

空気がキレイで、木陰に入ればエアコンが無くとも心地良い環境でした。

山から実際に杉を切り出す現場へ出かけました。ここでもSANKO大工と自然素材大好きkaiさんが盛り上がる訳で。。

杉14

↓湧水発見!実際に手を浸して見る。。気持ちイイ~♪

杉15

キレイ水と空気のある環境で育った杉。。いい!
↓切り出された杉丸太。

徳島杉4

杉丸太を製材する様子も見学させて頂きました。立ち込める杉のいい匂い~。。
製材後には乾燥させます。乾燥の仕方もこだわりがあり。。(乾燥機も見学しましたが写真がない)

杉03

↓柱になった杉。色目と匂いがまたイイ!

杉02

↓杉床材 優しくてやらかくてまたgoodです。

杉1

↓木目の赤目と白目が上品でイイでしょ!

キレイな一枚板4mがあったので思わずその場で購入、お持ち帰りしてしまいました。。
また、良質な材を追求しSANKOの家に活かしていこうと思う まさのり でした。

 

岡山で太陽光発電と高気密外断熱の注文住宅を専門に手がける「SANKOの家」


弾丸出張編1「岐阜木材競り市」

SANKO丹生昌憲(にぶまさのり)です。

先日ご縁あって岐阜の山奥へ木材競市へ参加しました。
今回は当社からは私(にぶ)と藤原棟梁及び小野大工、エスコート役で大阪の友人工務店 kaiぷらんにんぐさん と80氏に同行して貰いました。

岐阜材木市6

am6:00に現地入りし好みの木材を吟味検討します。桜、クリ、けやき、アッシュ、ブラックウォールナットなど。。目移りする材ばかりですが、ここは慎重に藤原棟梁と吟味してから。。

岐阜材木市7

am8:00競りスタートです。沢山の人集りと競り落とされるスピードに最初は圧巻されましたが、良質な材木をSANKO工事現場に反映させる為に積極的な姿勢で頑張りました。
しかし、暑い。。外気温35℃オーバー。。岡山を深夜24:00に出発し徹夜での参加で体はバテバテですが、ココまで来てそんなことは言っておられません。

岐阜材木市9

桜にけやき、クリ、アッシュ、クスなど良質な材木が調達出来ました。が、調子に乗りすぎたか?!ハイエースに積みきれない。。

岐阜材木市2

荷室は満載でした。(´Д` ) 困った様子を見かねて積みきれない材木は kaiぷらんにんぐさん の協力を得て大阪材木屋さんのトラックに便乗し大阪枚方まで運んでもらいました。。

岐阜材木市4

急遽、京都でレンタトラックを調達し大阪枚方から積み替えました。

翌日に徳島山奥で山から杉の切り出し~加工まで見学させて頂く予定になっておりましたので、本日はレンタトラックと共に徳島市内に泊。
徳島杉のお話は後日UPします。

荷下ろし0

↑PM8:00に岡山で下ろされた木材。大人5人でやっとの思いでした。(笑)
フォトは一年寝かせ乾燥させる材料です。近日中に皮をとったりしなくてはなりませんが。。まずはSANKOスタッフ一同満足でした。

岡山で太陽光発電と高気密外断熱の注文住宅を専門に手がける「SANKOの家」


「玉野の家新築工事」打ち合わせに参加しました。(^-^)

SANKO丹生昌憲(にぶまさのり)です。

昨晩は「玉野の家新築工事」現場の打合せでした。
現場状況は外壁がほぼ完了し、内装は窓枠が入りユニットバスが完了し階段を架けている途中でした。後は外装は太陽光発電及びバルコニー手すり設置、内装はシステムキッチンの施工と1階下地ボード貼り上げ。気がつけば工事も終盤戦に差し掛かっております。

西宇様邸20130607-2

「SANKOの家」のスタイルは工事現場にて1週間に一回、御施主様と藤原棟梁及び現場責任者大工さんとで打合せと進行具合の確認等を行っております。(玉野の家担当責任者は小野大工です。)

西宇様邸20130607-0

夕方6:00~夜9:00過ぎまで。。暗くなっても続きます。。御施主さまも造り手側も夢中ですが、お互い家造りを楽しんでおります。内装仕上げ材質仕様変更は無論、予算等の事も考え、倉庫に眠る在庫を使うなど。。なんだか一緒にいて非常に楽しい。o(^o^)o

西宇様外観20130607-0

完成は7月中盤を予定しております。お施主様には完成まで楽しい家造りをおもいっきり楽しんで頂けたらと SANKOスタッフ一同 考えておる次第でございます。(笑顔)

岡山で太陽光発電と高気密外断熱の注文住宅を専門に手がける「SANKOの家」


リフォーム工事 「海吉の家」

SANKO 丹生まさのりです。

岡山も梅雨入りで高温高湿の日が続きますが、皆様バテられておりませんんでしょうか?
この時期SANKOの現場では十二分な水分補強を皆で心がけております。

さて、5/27日からスタートした リフォーム工事「海吉の家」では、外構の改良とLDKフロアー貼り替え工事が順調に進んでおります。
外構工事では錆びたフェンスを撤去しアルミフェンスの取付を行います。
既存CBを使用する為にコア抜きを行っております。
↓「山崎の家」から半日応援でコア抜き作業を行う自信満々の齋藤大工。綺麗に穴があきますが。。赤い刃がいい値段がします。。

miyosinoiegaikou0

 

↓さて、LDKでは藤原棟梁がフロアーの貼り替え作業中です。こちらも順調に進行しております。

miyosinoieribinngu0

「海吉の家」では、お父様が車椅子で生活をされているのと、ワンちゃん2匹が室内で同居しているので、フローリングは車椅子対応で表面がキズと汚れに強い素材を選定しました。

miyosinoieribinngu1

見知らぬ足型が!? 犯人はワンちゃん達でした。修行中の まさのり長男ノリキくん が藤原棟梁の指示で足型の拭き取り作業を行っておりました。

6/1(土)には LDKフロアー貼り替え工事と外構改造工事が完了の予定です。

岡山で太陽光発電と高気密外断熱の注文住宅を専門に手がける「SANKOの家」


お陰様で楽しく仕事させて頂いております。(笑顔)

SANKO 丹生まさのり です。

ココんとこお陰様で楽しく忙しくバタバタとしております。
現在現場の進行具合は。。
①玉野の家 新築工事 現在内装下地施工中。
②山崎の家 新築工事 現在躯体施工中(外観デザイン変更練り直し中。。)
③海吉の家 改修工事 現在太陽光全量売電申請中。27日よりLDKフロアー貼替及び外構工事。
④東山の家 改修工事 6/2(SUN)最終確認打ち合わせ、6/4(TUE)解体工事スタート。
⑤八軒屋の家新築工事 土地決済待ち、浄化槽他申請手続き中。
⑥その他 小規模工事 玄関ドア網戸新設、外壁CB撤去やり替えなど。

因みに新築工事には全て太陽光発電工事が伴います。
藤原棟梁を初め、齋藤大工、小野大工もフル回転です。
濵島様 土地造成風景20130515

↑フォトは倉敷八軒屋の家新築工事予定地。
造成がほぼ終わり後は倉敷市の検査が降りるのを待つだけとなっております。ビルトインcarスペースが特徴的な大きな白い家です。楽しみだ。(^‐^)

「岡山で太陽光発電と高気密外断熱の注文住宅を専門に手がける「SANKOの家」


高気密高断熱、高気密外断熱住宅 専門店

岡山県南を中心に高気密高断熱、省エネルギー、太陽光発電で快適な住まいを提案する地元工務店です。

〒700-0821 岡山市北区中山下1-7-16 086-235-5333