外断熱

アーカイブ

2013.03.29

地盤改良in【山崎の家】

こんにちは。SANKOの丹生恵子です。
旭川沿いの桜も咲き始めましたね。今日から桜カーニバルですよ~。

先日地鎮祭を済ませた【山崎の家】では、現在地盤改良が着々と行なわれています。
GE DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

GE DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

この辺りは地盤が悪いので、大切な家に長く住み続けるためには、
しっかりと地盤改良をする必要があります。
ばっちり地盤が固まって、来月のはじめ頃からいよいよ着工になるかな~。
桜も咲き暖かくなって、心もウキウキです。

【玉野の家】も上棟後、工事は順調に進んでいますからまたご報告します。

岡山で太陽光発電と高気密外断熱の注文住宅を専門に手がけるSANKOの家

2013.03.29

「玉野の家新築工事」 屋根断熱&遮熱

SANKO 丹生まさのり です。

ついつい更新を怠ってしましました。日々マメに務めます。。
さて、「玉野の家新築工事」、感動の上棟式から5日経過し屋根断熱遮熱工事に突入しております。

GE DIGITAL CAMERA

←まず、屋根断熱施工前。(外断熱)

 

 

 

 

 

GE DIGITAL CAMERA

←屋根断熱施工完了。(外断熱)

 

 

 

 

 

GE DIGITAL CAMERA

←そして遮熱対策を施します。(外遮熱)

 

 

 

 

 

GE DIGITAL CAMERA

←遮熱シート貼り完成。(外遮熱)

 

 

 

 

 

遮熱シート施工は太陽が反射してかなり眩しい。。大工さんは大変。。
しかし、家の躯体は後からは改修工事がしにくいところです。キチンと断熱と遮熱を行えば夏場の受熱量と冬場の熱損出が格段に違い、暑い!寒い!から開放され快適でエコな暮らしが約束されます。

「SANKOの家」のこだわりのひとつです。

岡山で太陽光発電と高気密外断熱の注文住宅を専門に手がけるSANKOの家

 

 

2013.03.25

みんな笑顔の上棟式(^^)

こんにちは。SANKOの丹生恵子です。
昨日は、【玉野の家】にて、お天気にも恵まれ、無事に上棟式を行なうことができました。
nisiusamajoutou

 

 

 

 

インターネットでお問合せいただいたN様ですが、その時のコメントに
「いい工務店さんと出会いたい」と書かれてあったのが印象的で、
ご縁がありこうして家を建てさせていただき、
弊社に絶大な信頼を寄せてくださっていることがひしひしと伝わり、
大変光栄に感じています。
そんなN様のために、社長をはじめ、大工や職人、私たちスタッフ全員が
『本物』にこだわり力を尽くして参ります。
kasimaki

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は子どもたちの要望により、餅まきならぬ「菓子まき」をしました。
子どもたちは順番にまいたり、拾ったり・・・とっても楽しそうでした♪

shuugou

 

 

 

 

最後にはみんなで集合写真をパチリ。
お施主さまのN様ご夫婦も、おじいちゃんおばあちゃんも、子どもたちも、
そして私たちSANKOの大工やスタッフもみ~んな笑顔の上棟式でした。

SANKOの社長を、会社を信じ、家づくりを託してくださったN様に感謝しています。
これからも完成に向けて,お施主さまとSANKOスタッフと大工たちと、
密なコミュニケーションをとりながら、一緒に家をつくり上げていきます。

岡山で太陽光発電と高気密高断熱の注文住宅を専門に手がけるSANKOの家

2013.03.22

子どもの成長と喜び

こんにちは。丹生恵子です。
東京はもう桜が咲いているようですね。岡山の旭川河川敷の桜も日に日につぼみが膨らんできています。
春は卒業・入学シーズンで、何かと忙しいですね・・・

先週は、我が家の息子たちの卒園・卒業でした。
どちらの式も感動的で、涙・涙の二日間でした(T-T)
こうした節目を迎えると、子どもたちは私たち親だけでなく、 多くの方たちに支えられ、多くの方たちから学びを得ながら 大きく成長させていただいている、と感じます。
また、子育てを通してたくさんの方と出会い、子どもたちから たくさんの喜びや感動を与えられていることに感謝します。

長男が中学校1~2年の時、学校に行かず昼夜逆転し好きな事しかせずにいた時期が ありました。
私が毎日忙しく仕事や家事、育児に追われていたため、つい口から出る言葉は 彼に対する嫌味だったり、彼を否定する言葉だったり、彼を責める言葉ばかりでした。
しかし、ある日私の言葉が彼のやる気を奪い、傷つけ、可能性を潰していたことに 気付きました。
そして、彼のマイナス面に目をやるのではなく、ひたすらいい所を見て、認めて行くようにしました。
すると、めきめき彼が元気になり、やる気が湧き、前向きになったのを覚えています。
そして、この度無事に中学校を卒業したわけですが、
そんな彼が、卒業の節目に私(母)への手紙を書いてくれました。
その中には、
「母が変わらずいつもそばにいてくれたこと、こだわりが強く育てづらかったであろう自分を、他人にどんなことを言われても自分を支え育ててくれたことに感謝しているという事、母に支えられ応援し続けてもらったことで、大きな夢を持つことができ、それに向かって頑張ろうと思えたこと、今回の高校進学に対しても自分の夢のステップに大きな投資をしてくれた事に感謝している、と。そして、いつまでも元気でいてください…。」と、いったことが書かれていました。

tegami

 

 

 

 

 

 

涙がでました。
子育てをしながら葛藤し、何かに気付き、成長させてもらっているのは私の方です。
これからも彼の最強サポーターでありたいです。

そんな彼は、今日から大工さんと共に現場に出てお手伝いです!!ファイトー!

日曜日は、【玉野の家】で上棟があります。お天気がいいといいな~。

岡山で太陽光発電と高気密外断熱の注文住宅を専門に手がけるSANKOの家

2013.03.19

マンションリフォーム木工事

SANKO 丹生まさのり です。

今日はたいへんイイ天気!もう春ですね。
さて、先週から着手したマンションリフォーム工事、予定どうり進み、
天井下地は完成し、ほぼ床も貼り終えており明日には木工事が完了します。

hwmansyonkaisoutyu

養生で無垢床の全容は解りにくいですが、一部確認して見ると いいかんじ でした。
hwmansyonkaisou2

床鳴りがしていた洗面室も床補強をします。(今日も勇治棟梁丁重に頑張っています)

明後日からは内装工事です、順調に進めば来週中には仕上げて完了できそうです。

by丹生まさのり

岡山で太陽光発電と高気密外断熱の注文住宅を専門に手がける「SANKOの家」