このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

株式会社SANKO – 岡山県南を中心に高気密高断熱、省エネルギー、太陽光発電で快適な住まいを提案する地元工務店です。

高気密高断熱 岡山 注文住宅
お問い合わせ/高気密高断熱住宅

梅雨を感じない!?SANKOの家を体感しませんか?

こんにちは。SANKOの家 丹生恵子です。
ここ数日、ものすごい暑さですね。皆様体調は大丈夫でしょうか?

今年の梅雨入りは6月8日あたりだと予想されているようですが、
【梅雨】嫌ですね~。じめじめしたあの蒸し暑さ(+o+)
髪の毛はぐっちゃぐちゃになるし、汗でベトベト。。。
洗濯物は外で干せず、室内干しで嫌~なニオイ(-.-);

あじさいそんなイヤ~な季節でもSANKOの家はめちくちゃ快適なんです。
性能にこだわるSANKOの家だから自信を持って言える事!!

どれだけ快適かは、体感してみないと分かりませんね。

6月14日(土)に、OBのお客様のご厚意でSANKOの家を実際に体感して
いただけることになりました。
興味のある方はぜひお問合せ下さい。お問合せはコチラ
詳細は、追ってアップいたします!(^^)!

岡山で太陽光発電と高気密外断熱の注文住宅を専門に手がけるSANKOの家

 


SANKOの家づくりをお勉強していただきました

こんにちは。SANKOの家 丹生恵子です。

この週末は、南ふれあいセンターでの勉強会・SANKO事務所での勉強会に加え、
SANKOの家についてお話を聞きたいと言ってくださるお客様の来場があり、
大変忙しく濃い2日間でした。

ふれあいセンターセミナー

セミナー3事務所では、高気密外断熱住宅の難しい話をいかに分かりやすく
お伝えするか…さまざまなアイテムを使っています。

セミナー工法についても、SANKOの家が実際にどんなふうに施工するのか
気密シートの張り方や断熱材の張り方を見ていただけるスペースを
作っております。

セミナー2

家に性能を求めるお客様はとても熱心な方が多く、独自にいろいろと
お勉強されていますが、
こちらのさらにマニアックな性能の話に、目をギラギラさせておられした(^_^)v

性能の良い家を建てるとき、一般的な住宅よりは多少金額は高くなります。
断熱材にしても窓にしても良い物を使いますからね…
しかし、住んでからのランニングコストがグッと抑えられたり、
経年劣化を防いだり、なんといっても快適さを考えたら、
高かったとは決して思わない住まいになります。

SANKOの家は、自信と誇りをもって、性能にこだわり続けます。

興味のある方は、お気軽にご連絡ください。

今回ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。

 

★6月12日(木)は暮らしを豊かにするRelation【花かごバック作り】です

岡山で太陽光発電と高気密外断熱の注文住宅を専門に手がけるSANKOの家


暮らしを豊かにするRelation【花かごバック】作り★

きれいなお花があちらこちらで咲き、気持ちの良い季節になりましたね。
そんなウキウキ気分をかごバックにも咲かせてみませんか?

6月の暮らしを豊かにするRelationでは、【花かごバック】作りをします。

お好きなカラーのかごバックをお選びいただき、
そこに、思い思いの花を咲かせていきましょう♪

それぞれの個性あふれる素敵なバックに仕上がるはず♡

【花かごバック】作り 終了しました

日時:6月12日(木)10:00~12:00

会場:(株)SANKO 岡山市北区中山下1-7-16三晃ビル4階

会費:小バック…3300円・大バック…4300円
(かごバック、花材料、お茶、お菓子代込み)

小

(小)横27㎝×高さ20㎝ B5サイズノートがすっぽり入ります。

大(大)横40㎝×高さ25㎝ A4サイズノートがすっぽり入ります。

色はどちらも 白・黒・茶・緑 から選んでいただきます。

今回も講師は 花あそび工房 こえびん 先生 です。

ほんわかと柔らかい雰囲気の先生と楽しくおしゃべりしながら夏に向けて
オリジナルのかごバックを一緒に作りましょう(^0^)/

お問合せ・お申し込みは コチラ
お申込みの際、バックのサイズ(大)または(小)、色 をお選びください。

これまでの【暮らしを豊かにするRelation】の様子

★5月24・25日は、【これからの住まいづくり勉強会】を開催します。
家を検討されている方、ぜひご参加ください。

岡山で太陽光発電と高気密外断熱の注文住宅を専門に手がけるSANKOの家

 


高気密外断熱住宅【福田の家】上棟しました

こんにちは。SANKOの家 丹生恵子です。

今週火曜日に空と何度もにらめっこをしながら、【福田の家】上棟しました。

01朝は青空も見え隠れし、「おっ!これなら一日天気も持ちそう♡」
と、張り切って開始しました。

10お昼くらいになってくると空はどんより・・・
「なんだか、いや~な風吹いてますね(-_-;)」とお施主様との会話。

07

お天気は気になるけど、建物の寝起き(傾きがないか)はきっちり調べます!

0316時にはかなりの風と雨が降り出し、大急ぎでシートを張り巡らせ
何とか終了。(ホッ)

04 集合写真

大工さん達も、お施主様も、SANKOの家社長も、
無事に上棟式を終え笑顔でパチリ!!

どんどん立体的になって実際の家の大きさを実感できるようになった
お施主様は、とっても嬉しそうでした。

これからが、もっと楽しくなる家づくり♡
SANKOの家は、お施主様が現場で直接大工さんと、いろいろな打ち合わせを
するので、細部にわたりお施主様のご要望にお応えすることができます(^^)

T様、これからもよろしくお願いいたします。

★5月24・25日は【これからの住まいづくり勉強会】開催します。
 聞かなきゃ損するいい話盛りだくさん!

岡山で太陽光発電と高気密外断熱の注文住宅を専門に手がけるSANKOの家

 


断熱材も重要です。

SANKO 丹生昌憲(にぶまさのり)です。

5月です。。急に暑くなりました。。私、にぶ のスタイルは早くも半袖です。(^O^)

本日は断熱材について語らせて頂きます。

断熱材と言っても、グラスウール ロックウール セルロース ポリスチレンフォーム ウレタンフォーム フェノールフォーム 等 いろいろ有り、特性も様々です。

断熱材は厚けれなイイというものでもなくて、材種により断熱性能、結露や劣化収縮、火災、価格等。。問題は山積しております。どの断熱材をどの部位にどのような施工を施すかが、重要だと考えます。

☆熱伝導率で比べると 
フェノールフォーム         0.019W/m・K
硬質ウレタンフォーム2種2号   0.024W/m・K
押出ポリスチレンフォーム3種   0.028W/m・K
住宅用ロックウール         0.038W/m・K
ビーズ法ポリスチレンフォーム3号 0.040W/m・K
住宅用グラスウール10K       0.050W/m・K

一番熱伝導率が低い(断熱性能が高い)のがフェノールフォーム。

☆結露に強いのは
フェノールフォーム、硬質ウレタンフォーム、押出ポリスチレン、等のプラスチック系断熱材。

☆劣化収縮に強いのは
フェノールフォーム、ロックウール、グラスウール。

☆火災に強いのは
フェノールフォーム、ロックウール、グラスウール。

高性能で結露、劣化収縮に強くて、火災に強いのがフェノールフォーム。。
しかし、イイこと尽くめではない。。他断熱材に比べて価格が割高。。

フェノバボード60mm私達 SANKOの家 では フェノールフォーム で家全体をスッポリ覆う外断熱工法で家を建てさせて頂いております。高性能で結露、劣化収縮強く、燃えにくい。しかも柱間断熱(内断熱)でおきる熱欠損がおきません。そう、外部から家を守る、まさにシェルター。。( ´∀`)
GE DIGITAL CAMERA↑フェノールフォームで外側から包まれた玄関先。

GE DIGITAL CAMERA↑フェノールフォームで家全体を貼り終えた様子。

私 にぶ が持っている断熱材で厚さ60mmです。この厚みで壁も屋根も仕上げると効果的ですが。。価格は高い。。しかし、建築時にコストをかけておくと住んでからの冷暖房費がグッと節約できますし、家全体をスッポリ断熱することでヒートショックが起きにくく家全体が一定の温度に保たれます。どれだけ体に優しいか。。(=´∀`)

※(ダブル断熱でフェノールフォーム厚を薄くできる方法もあります、劣化しない気密工事が出来ていることが前提となります。)

長く家族と住まう家、建築費も重要ですが。。経済性や健康面も考慮するとどちらがお得か?? アナタならどう考えますか。。

これからの住まいづくり勉強会開催します 5/24(土)5/25(日)

ネットゼロエネルギーハウス支援事業補助金350万円・住宅のゼロエネルギー化推進事業165万円 受付中!

岡山で太陽光発電と高気密外断熱の注文住宅を専門に手がけるSANKOの家


勉強会開催のご案内

こんにちは。SANKOの家 丹生恵子です。
今月も【これからの住まいづくり勉強会】を開催いたします。

p12

5月24日(土)13:30~16:00 南ふれあいセンター第1研修室
                  岡山市南区福田690-1

5月25日(日)13:30~16:00 (株)SANKO
岡山市北区中山下1-7-16三晃ビル4階

講師は高気密高断熱住宅の専門家 【岡田八十彦 氏】を招きます。

セミナーチラシ

家を建てるときには分からないことがたくさんありますね。
何から手をつけよう…と迷われる方も多いと思います。

家を建てる前にはまずしっかり家について勉強してください。
分からない事は専門家に聞いてください。

納得のいくいい家を建てるために労力を惜しまないでください。
そして楽しい家づくりをしましょう♪

住まいをご検討中の皆さま、ぜひご参加ください。
無理な営業は一切いたしません。

お問合せ・お申込みはSANKOの家

★先月の勉強会の様子はコチラです★

岡山で太陽光発電と高気密外断熱の注文住宅を専門に手がけるSANKOの家

 

 


窓が大切です。

SANKO 丹生まさのり です。

GWも終了し気候のイイ時期となりました。
さて、我社が採用しております外部建具が3月末にモデルチェンジとなりました。
性能は然ることながら枠が細くなりデザイン性も向上した様です。

我社にもサンプルの窓が来ました!

外部建具の性能は窓の断熱性能(熱貫流率)によって表示されております。

シャノントリプル 熱貫流率 1.23W/㎡・K 北欧フィンランドでも使える世界基準の窓となっております。

因みに。。 
一般的に使用されている アルミ樹脂複合窓LOW-Eガラスタイプの窓は 2.33W/㎡・K 
どう言う事かと簡単に説明しますと。。
例えば、米国ニューヨーク州で家を建てるとき。熱貫流率1.98(W/m2・K)以下の窓を使うことが義務付けられています。省エネ商品推奨品についているエネルギースターマーク付きの窓だと、さらに厳しい1.48(W/m2・K)以下と、なかなか厳しい水準です。北欧フィンランドの基準はもっと厳しく1.4(W/㎡・K)となっております。

シャノントリプルもっと簡単に言いますと、世界の先進国では日本で一般的に使用されているアルミと樹脂の複合窓では、世界基準には程遠い訳です。

では、どうして窓の性能が大切かと申しますと。。
健康面では結露が発生しない、ヒートショックを防ぎ快適になります。
経済面では熱ロスが少ないので、冷暖房費をグッと抑えます。(シャノンHPでは年間8.5万円得するそうです)

そう言うコトで我社は今後、シャノントリプルを標準採用 とします。シャノンダブルから比べると建築コストはその分UPしますが、健康面と経済面、またエコを考えると十分建築主さまにはメリットがあると考えますが。。如何でしょうか。((=´∀`)

岡山で太陽光発電と高気密外断熱の注文住宅を専門に手がけるSANKOの家


ご無沙汰しております。SANKO 丹生 にぶ です。(^_^;)

SANKO 丹生昌憲(にぶ まさのり)です。

ご無沙汰シテシマイマシタ。。スイマセン。。フェイスブックにハマり込んでしまい。。
身近な人からもブログ更新してないねってタマに言われていたりしたのですが、、ついに、
家を建てて頂きました御施主さまに「たまにはブログを更新して下さい。私を含めて見ている人もいるはずですから、楽しみが減ります。」
ご指摘を受けました!!
スイマセン、、そしてありがとうございます!
という訳で気を取り直してブログを再度開始します。

下記フォトはSANKOメンバー +α で、初詣に出雲大社に行った時に撮ってもらったものです。
出雲大社は 平成の大遷宮 を終えて素晴らしい本殿がお目見えしました。 
やはり、建築に携わるものとしては見ておかんくちゃいかん!と言う事で、参拝させて頂きました。
見入ってしまい滞在時間がかなり長かった記憶があります。

2014出初さて、今日から5月です。クールビズ スタートだそうです。

5月イベントは

20(火)岡山市福田の家 上棟式
24(土)25(日)家づくりセミナー

の予定です。 5月も頑張っていきます!

 

岡山でゼロエネルギー住宅(高気密外断熱住宅)を専門に手がける SANKOの家

 

 


高気密高断熱、高気密外断熱住宅 専門店

岡山県南を中心に高気密高断熱、省エネルギー、太陽光発電で快適な住まいを提案する地元工務店です。

〒700-0821 岡山市北区中山下1-7-16 086-235-5333