このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

株式会社SANKO – 岡山県南を中心に高気密高断熱、省エネルギー、太陽光発電で快適な住まいを提案する地元工務店です。

高気密高断熱 岡山 注文住宅
お問い合わせ/高気密高断熱住宅

知ってる!? 6/1 「岡山市民の日」

「SANKOの家」代表 丹生昌憲(にぶまさのり)です。

皆さん突然ですが、6/1 は 何の日か知ってますか?!

6/1は岡山市民の日です。郷土・岡山への理解と関心を深め、愛着と誇りを育み、魅力あるまちづくりを進めていくきっかけとして、市民みんなが岡山市のことを考える日が 6/1「岡山市民の日なのです。

私 にぶ は家づくりが本業ですが、岡山商工会議所青年部では岡山市民の日を推進する委員会に所属し活動させて頂いております!

10376063_688604754534568_2133529375857761026_n

にぶ も岡山生まれの岡山育ち。そして岡山県南を中心に 家づくり をさせて頂いております。岡山は我が故郷であり大好きな街です。そんな岡山をもっと×2盛り上げて、岡山の魅力を沢山の方に知って欲しく、商工会青年部の仲間と共に活動しております。

10411299_699904446737932_2164751061225564444_n

 UPしている画像は昨年の様子です。今年も魅力ある活動を通してより多くの皆様に6/1岡山市民の日を知って貰うと共に、みんなで岡山を愛して盛り上げて行く為、委員会メンバーと共に会議を重ねております。

10553323_770643146330728_6719525674189231713_n今年もいろいろと普及啓蒙活動を行います。また、Face book 岡山市民の日ページ でも活動の様子がダイレクトにご覧頂けますので、是非、覗いてみて下さい。((=´∀`)

岡山の高気密外断熱を用いた注文住宅専門店「SANKOの家」

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 2014 特別優秀賞受賞


「邑久町の家」解体工事

「SANKOの家」代表 丹生昌憲(にぶまさのり)です。

「邑久町の家」今回は解体工事からスタートとなります。

解体予定建物

この度、役目を終えた旧家。。築かれてからおよそ70年。既に土台は腐り、一部崩れ始めており修復は困難。
安全を考慮しいち早く解体工事に着手しますが、壊す前は、いつも寂しい気持ちになります。。

お疲れ様と言う気持ちと同時に腐りにくく、住み心地の良い、快適でエコな家につくり直し、より長く住み続けられる家とする事を心に強く思う にぶ です。(笑顔)

岡山の高気密外断熱工法を用いた注文住宅専門店「SANKOの家」

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 2014 特別優秀賞受賞


補助金&ゼロエネ住宅勉強会 開催します

 ハウス・オブ・ザ・イヤ―・イン・エナジー受賞 高気密外断熱住宅SANKOの家

補助金&ゼロエネ住宅勉強会 開催

 政府は一般的な新築住宅をゼロ・エネルギー住宅にする目標を揚げているため、
今後、ゼロエネ住宅は日本のスタンダードな家になっていきます。
これから家を建てる人は、このゼロエネ住宅について勉強しておいて損はありません。
この機会にしっかり勉強して、身体にも大変優しく、地球にも優しい家をつくりませんか?
それが補助金対象になるなら・・・こんなにHAPPYな事はありません。
絶対オススメの勉強会です!!
(約2時間半の予定です)

セミナー写真

日時:4月4日(土)①10:30~ ②14:30~
    5日(日)①10:30~ ②14:30~

場所:SANKOの家(岡山市北区中山下1-7-16三晃ビル4F)

参加費:無料  ※要予約

「ゼロエネ」とは文字通りエネルギーがゼロのことです。
ゼロエネ住宅はエネルギー消費がゼロの住宅ということになりますが、
人間が暮らしている以上、最低限のエネルギー消費が必要です。
ゼロエネ住宅の基本的な考え方は
「省エネによって消費するエネルギー量を減らすこと」
「消費したエネルギーと同等のエネルギーを作り出すこと」

この二本柱によって成り立っています。
経済産業省で「住宅のネット・ゼロ・エネルギー化推進事業」に補助金制度を設けて、
これを奨励しています。

これから家づくりをする方は絶対に見逃せません!!

お気軽にお問合せください。定員になり次第締め切らせて頂きます。
SANKOの家

ハウス・オブ・ザ・イヤ―・イン・エナジー2014 特別優秀賞受賞

 

 

 


「平屋を楽しむ家」

「SANKOの家」代表 丹生昌憲(にぶまさのり)です。

先日のハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2014特別優秀賞受賞に関して、たくさんの方から暖かいメッセージを賜り、ありがとうございました。中でもOBの御施主様方いつも応援して下さり本当に感謝しております。誠にありがとうございました。

さて、夏から着手予定の「平屋を楽しむ家」住宅模型が完成し、依頼主Aさまにお披露目を行いました。

模型で更に具体的なイメージが出来、また夢も期待も膨らむ。。う~ん。。着工に向けて わくわく どきどき ドキドキ 言葉には上手く言い表せない様。。 2時間程、ぼりぼり説明を聞いた後に Aさま 一言。。「楽しみじゃ~♪」 

安部様模型1

笑顔が溢れます。にぶ は本当に思うのが、家を建てると言うことは、夢をつくる事。それぞれの家族の個性やライフスタイルに合わせてつくる。夢をオーダーする仕事。

本当に誇りであると共に家づくりが大好きです!

「平屋を楽しむ家」の次工程は、補助金を受ける手続きに入ります。まだまだしなくてはならない実務はテンコ盛りですが、丁重に進めてまいります。

許可を頂いて、Aさまファミリーと記念撮影で締めくくりました。(笑顔)

安部様邸3

岡山の高気密外断熱工法を用いた注文住宅専門店「SANKOの家」

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2014 特別優秀賞受賞


特別優秀賞受賞で山陽新聞に掲載されました!

「SANKOの家」代表 丹生昌憲(にぶ まさのり)です。

「SANKOの家」が特別優秀賞に選出された、昨日の ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 2014 表彰式の様子を山陽新聞朝刊に掲載されました! 

特別優秀賞は全国24件で、岡山の工務店では当社しか受賞していません!

20150317山陽新聞朝刊

今回の表彰の趣旨は一般財団法人日本地域開発センター主催で、建物躯体とエネルギー設備機器をセットとして捉え、トータルとしての省エネルギー性能の優れた住宅を表彰し、さらなる省エネルギーによる環境負荷削減の推進と快適な住まいの実現に貢献することを目指すといったもの。

3月16日(月)東京の霞ヶ関ビル35階 東海大学校友会館「望星の間」にて表彰式スタート。
たくさんの人で、熱気ムンムンでした。

P1020725

表彰は3つの視点で評価されます。

○視点1 外皮・設備の省エネルギー性能値 住宅の躯体・開口部・設備機器の性能を、「住宅の省エネルギー基準*(平成25年10月1日施行)」により数値化して評価。

○視点2 多様な省エネルギー手法の導入視点1での定量的な評価が難しい省エネルギー技術・手法などを総合的に評価

○視点3 省エネルギー住宅の普及への取り組み 供給戸数、供給価格、情報発信等を考慮し、省エネルギー住宅普及への各種取り組みを総合的に評価

C値の解説があり、

P1020727Q値も↓

P1020728 そしてUA値↓

P1020730 表彰時に ハウス オブ ザイヤー イン エナジー 坂本雄三委員長と記念撮影をさせて頂きました。((=´∀`)

P1130627今回の受賞に際して、
私達の日々の積み重ねが評価され非常に嬉しいく誇りに思うと共に、更なる精進をしてより快適で省エネルギーな家づくりのトップランナーで有り続けたい、お客様にも環境にも良い住まいをつくり続けたい。
と強く感じました。

以上、ありがとうございました。「SANKOの家」づくりに携わってくれた皆様に感謝。

岡山の高気密外断熱を用いた注文住宅専門店「SANKOの家」

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 2014 特別優秀賞受賞 

 


感動産業スタート

「SANKOの家」代表 丹生昌憲(にぶ まさのり)です。

先日「邑久町の家」Mさま と請負契約を締結しました。

Mさまは寒くなく、暑くない、そして光熱費を抑える事が出来る、高性能な家で子育てをしたい!と家づくりを検討され始めました。出会いは昨年のまだ暑い頃でした。

家をつくる事は決めていたものの、建築地がなかなか定まらず計画がスムーズに進まなかったのですが、紆余曲折を乗り越え、建築地が決まり、いよいよ着手出来る状態に!

今までの事を思い起こしながら、「これからもよろしくお願いします!」Mさまと硬い握手を交わし。。
お互いにかなり感動し。。記念に一枚!(許可を得てUPしております。(^_^;) )

正富様契約3

最後に家族一緒に記念撮影。Hくんも満面な笑。

正富様契約2これからMさまと"感動の家づくり"がスタートします。

Mさま もっと×2 ご期待下さいませ。もちろん!ご期待以上の仕事をさせて頂きます。
(=´∀`)

【Mさま邸スペック】
①超高気密外断熱仕様(無垢材をふんだんに使用した完全オーダー型注文住宅)
②省令準耐火
③長期優良住宅、設計性能評価
④H26度地域型住宅ブランド化事業(補助金)

岡山の超高気密外断熱注文住宅専門店

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」特別優秀賞受賞

 


SANKOの週末は 打ち合わせDAY!

「SANKOの家」代表 丹生(にぶ)まさのり です。

先週末は家づくり相談や打ち合わせ。。

週末は、ほぼ予約を頂いたお客様と打ち合わせやプレゼンDAY。。

過去に我が社で家を建てて頂いた、お客様のおうちを見学したり、

20150308-2
お住まいのアパート等に出張しプレゼンをしたりします。
20150308今回はH27年度補助金概要の説明及びプラン打ち合わせでした。
次年度の話をすれば鬼が笑いますが、
平成27年度の補助金は高性能住宅で要件を満たせば
130万円~165万円 程 受けれる様であります。
(公募機関や制約がありますので注意)

20150308-1今回のプランは↑
回遊性があり水廻りの動線もよく
何よりご要望がギュッと詰まって、夢があります。(( ´∀`)

「SANKOの家」では補助金の説明会を随時行っております。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。(笑顔)

以上、週末の動きでした。

岡山の超高気密外断熱注文住宅専門店「SANKOの家」

HOUSE OF THE YEAR IN ENERGY 2014 特別優秀賞受賞


銘木編(其の二 皮剥き)

「SANKOの家」代表取締役 丹生まさのり です。

前回は銘木仕入の様子を御紹介させて頂きました。
今回はそのあとの皮剥きの様子。

先ず、銘木を一枚づつ並べて。。

皮剥き開始20150215

皮を剥いていきます。なかなかしっかり付いていて、剥ぎ取るのにひと手間です。
しかし、この作業を早くしておかないと、知らないうちに虫の幼虫くんに食べられて、
穴だらけになってしまう。。要注意です。

皮剥き中20150215作業終了した銘木。↓栗
20150215栗サクラ↓20150215さくらもう少し寝かせて、含水率を計り、OKなら現場へ。
大工さんが 磨き 削り 仕上げ て行きます。
仕上げには1枚1人工の手間がかかります、しかし、仕上がりは最高♪です。

この可愛い銘木が現場で仕上がった様子は後日、ご紹介します。(( ´∀`)

岡山で超高気密外断熱の注文住宅専門店「SANKOの家」

ハウスオブ・ザ・イヤー・イン・エナジー特別優秀賞受賞 


お気に入りの銘木(仕入編)

「SANKOの家」代表 丹生(にぶ)まさのり です。

寒さも緩んでくれればイイのですが、春はもう少しの様ですね。
さて、先月、久しぶりに銘木を仕入れに行って来ました。

最近は目が肥えているのか。。つい好みの銘木が目に入ると。。「欲しい!」「イイ!」となってしまします。。

IMG_4240

今回も来月に来る視察程度で思っていたのですが。。
結局、トラックに乗り気ならない程に仕入れていましました。
藤原棟梁と材木屋さん社長が工夫して積み込んでくれるのですが、、
過積載になりそうで。。

IMG_4269材木屋の社長さんのトラックに積みきれない分を乗っけてもらう事になりました。(^^;

IMG_4272 しかし、満足感はありありで、つい記念撮影。( ´∀`)IMG_4274

今回 にぶ のお気に入りは 「ブラックウォールナット」 と

IMG_4261

↓チェリーです。

IMG_42663枚とも事務所に展示したかったのですが、重量とサイズ的にチェリーは残念ながら展示出来ず。。(ー・ー)

今回仕入れた銘木のほとんどが、皮剥きをして、乾かして、建築中の家に使用できるのは役2年後です。。手間暇かかります、置く場所も要ります、管理が必要です。

が、本物はイイ! イイ~♪ イイ~♪♪

事務所に2枚のブラックウォールナットは展示しておりますので、ご興味のある方はお気軽に見学下さい。丹生が自慢げに説明しますから。(笑)

        岡山で超高気密外断熱住宅専門の「SANKOの家」

HOUSE OF THE YEAR IN ENERGY

高気密高断熱、高気密外断熱住宅 専門店

岡山県南を中心に高気密高断熱、省エネルギー、太陽光発電で快適な住まいを提案する地元工務店です。

〒700-0821 岡山市北区中山下1-7-16 086-235-5333