このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

株式会社SANKO – 岡山県南を中心に高気密高断熱、省エネルギー、太陽光発電で快適な住まいを提案する地元工務店です。

高気密高断熱 岡山 注文住宅
お問い合わせ/高気密高断熱住宅

外断熱工法と気密性能-2 / 株式会社SANKO

なぜ高気密住宅が必要か?

住宅の隙間の合計面積を計り、それを床面積で割ったものをC値(cm2/m2)と言います。現代の一般的な住宅はC値が5平方センチメートル程度です。これは実に中途半端で、気密性が高いわけでもなく、空気が十分に流通する程に開放的な状態でもありません。このような家では換気扇を設置しても効率のいい換気は行われません。冬などは隙間風が多くて、単に寒いだけでしょう。

中途半端に隙間のある家は、途中にあちこち穴の空いているストローと同じで、いくら口で飲み物を吸い込もうとしても途中の穴から空気が入ってくるばかりで、飲み物は決して口まで届きません。同じ状態が住いと換気にも言えるのです。

また、住宅に隙間が多いと、そこから大量の水蒸気が流出入します。そのため冬に適度な加湿をしても、その穴から水蒸気が出て行くばかりで加湿の効果は上がりません。反対に夏場には外気からの水蒸気の流入が起こり、せっかくの冷房も非効率となります。そうした意味でも、気密性を高めることは、冬は室内の乾燥を防げるほか、夏場は冷房効率が上がる、床下除湿が可能となって建材が腐りにくくなる、カビやダニなどの繁殖が抑えられるといったメリットがあります。

外断熱工法と気密性能/高気密高断熱 住宅

日本トップクラスの気密性能で効率よく省エネルギー

気密性能は床面積1㎡あたりの隙間面積、C値によって表され、数値が小さいほど高気密であることを意味します。私たちの施工する住宅は2013年気密測定検査平均でC値0.12c㎡/㎡を実現しており、日本トップクラスの気密性能を誇ります。また、独自の気密工法で経年劣化の心配がなく、気密性能を持続させることができます。

外断熱工法と気密性能/高気密高断熱 住宅

  • すきま風による熱負荷の削減
  • 住宅のシェルター性能(防音・防塵・防露)の飛躍的向上
  • 結露を防ぐ防湿層になる
  • パーフェクトな計画換気が実現
    • 外気の影響を(温度や風)受けない
    • 空気がいつもきれい
    • 浴室がすぐ乾く

外断熱工法と気密性能/高気密高断熱 住宅

換気について

外断熱工法と気密性能/高気密高断熱 住宅

24時間集中換気システムの導入で家の中の空気はいつも新鮮でキレイ。これは隙間のない家だからできる技術です。また特殊フィルターで外からの花粉やホコリなどの侵入も防ぎます。

ペットの不快な匂いも気になりません。ホコリがたまりにくいのでお掃除がラクになります。

家じゅうがほぼ一定温度に保たれます

冷暖房で局所的に暖める、冷やすのではなく、家全体で温度のムラをつくらない、それが高気密外断熱の家の冷暖房。魔法瓶の様に室内が一定温度に保たれているので、快適です。

体感温度は天井・床・壁の表面温度が気温とほぼ等しい状態になるので床暖房を使用しているように感じることが出来ます。

しかし足下が暖かめで気温が低めの方が快適に感じますので、より高度な快適さを求めれば床暖房を設置すると理想の状態になるでしょう。

外断熱工法と気密性能/高気密高断熱 住宅

ヒートショックのない家

外断熱工法と気密性能/高気密高断熱 住宅

外断熱住宅は、廊下やトイレ、浴室でも他の室内とほとんど同じ温度なので、高齢者に多いヒートショックなどの心配がありません。住み心地がよく、体に負担のかからない健康な環境がつくれます。

冷暖房費を大幅削減

外断熱工法と気密性能/高気密高断熱 住宅

冷房は室内の水蒸気を水に変えることで、湿度を下げ、空気を冷やします。

水1gを1℃暖めるのに必要な熱量は1calですが、100℃の水1gを熱して水蒸気にかえるには539calのエネルギーが必要です。つまり、温度を下げるときに使うエネルギーは、上げるときに使うエネルギーに比べて相当な量になるのです。

住宅にすきまがあると水蒸気は大量に出入りします。外から水蒸気がどんどん入ってくるので、エアコンはこの水蒸気を水に変えるのにほとんどの電気を消費しているのです。気密性、防湿性の高い住宅にすることで、このようなエネルギーの浪費を抑えることができるのです。また、キチンと家全体を断熱しているので、熱損出が少なく暖房効率もたいへん良くなります。

私たちの考える「0エネ住宅」

以上の事由により私たちは外断熱工法と気密性能で、省エネで健康的な高性能住宅を推進しております。尚、太陽光発電を効率よく併設することで、光熱費0円はもとより、さらに毎月の経済効果が上がる家を作ることが可能となります。


メディア掲載情報


※毎月家づくりセミナーを開催しております。
より詳しく外断熱と気密性能を解説しております。詳細はこちらからお問い合わせ下さい。
前のページヘ


高気密高断熱、高気密外断熱住宅 専門店

岡山県南を中心に高気密高断熱、省エネルギー、太陽光発電で快適な住まいを提案する地元工務店です。

〒700-0821 岡山市北区中山下1-7-16 086-235-5333