外断熱

スタッフブログ

2021.08.02

夏の木工教室行いました。

7月末の週末は、SANKOの家《木工教室》を開催しました!

SANKOの家は、木が好きな専属大工達が

一棟ずつ魂を込めて丁寧に家を建てています。

また、SANKOの家の内装は
漆喰を塗り仕上げていくのが標準仕様です。

今回は、お客様や子ども達に漆喰や無垢材といった
自然素材の良さを実際に触って感じてもらいたい!

カッコイイ大工さん達と子ども達が触れ合う機会をつくりたい!

ものづくりの楽しさを感じてもらいたい!

(…そして夏休みの宿題をひとつ終わらせてしまおう!)

という狙いで今回は初の試みですが、木工教室開催してみました。

SANKOの家づくりで使用している無垢材で、
大工がアートボードの枠を作成しました。

その中に漆喰を子ども達がぬりぬり。
これが、なかなか難しいんです…。
それでもみんな、真剣に漆喰塗りにチャレンジしてくれました!

左官さんもお手伝いに来てくれました~!

漆喰が塗れたら、それぞれ
思い思いにデコレーションをしていきます。


それぞれの個性が光っています♪


漆喰は強アルカリ性なので、その性質から様々な効果を発揮します。
「除菌・抗菌効果」インフルエンザや新型コロナの感染症予防に繋がります。
漆喰がウイルス予防の効果があると既に専門誌や論文などでも発表されています。

漆喰の壁もとっても柔らかい白色で
美しいだけでなく、体にもすごく良い素材で、
SANKOの家にお越し下さったお客様は漆喰の虜になる方も多いです!


アートボードを仕上げた後は、
大工達に教わりながら釘を打ったり、
カンナで木を削ったり…

子ども達は初めて触る道具にワクワク!ドキドキ!


【釘打ち↑ 大人気で列ができてますね】

【カンナ↑難しい~!SANKOスタッフもみんな挑戦していました】

みんなでかき氷も食べて涼んだり…♪

無駄なゴミを出さないために、
かき氷を食べるお皿とスプーンは各自持参!

それを快諾していただけるのは、
SANKOの家づくりが
環境を考えた省エネ住宅を建てていること、
健康を考えた自然素材の家を建てていることを
ご理解して下さっている皆さんだからです。

ご協力ありがとうございました!


最後は、大工が銘木で作った身長計をかけて
ジャンケン大会!


【↑藤原棟梁が、銘木の身長計を仕上げてくれています】

子ども達が木工体験がしやすいよう
仕事以外に時間をかけてくれた大工達、
本当にありがとうございました!

大変盛り上がり楽しい一日になりました~!

参加されたOB様からは、

「家に帰ってから家の壁が漆喰で出来ていることを知って
壁をペタペタ触って親しみを持てたようです!」

「子ども達も楽しかったようで早く作ったアートボードが
手元に届いてほしい!と言っています。」

「子どもが楽しむイベントのつもりが
子どもそっちのけで大人も楽しめました!」

などなど…嬉しいメッセージが届きました。

来年は更にパワーアップした《木工教室》が開催できるように
私たちもアイディアを練っておきます!

今回参加出来なかったお客様も、来年は是非参加してみて下さいね。