SANKOの強み

性能に徹底してこだわるならSANKO。
他にはない、私たちの強みをご紹介します。

「SANKOの家」は、この3つの強みがそろって初めて成立します。

SANKOの強み
性能力とは

家の性能を高めるために必要な外断熱や気密性の高い設計や構造。高性能住宅のパイオニアとして、私たちは一貫して素材にこだわり、技術力を革新しながら建築にあたっています。
高気密・高断熱によって、自然エネルギーを併用したゼロエネルギー住宅を実現。また、室内温度のバリアフリー化が、ヒートショックを防ぎ、一年を通して、家の中にいれば快適・健康に過ごせる空間をつくります。

大工力とは

私たちの家づくりは、大工棟梁を中心に進めています。現場監督という立場のスタッフはおらず、大工がお客様のご要望をお伺いし、理想にかなった形で現場にダイレクトに反映していけます。また、弊社の専属大工たちは、とても木が好きで、研究熱心。木材の仕入れから、視察研修など、あらゆる場を学びと経験に変えていく、向上心溢れる職人ばかりがそろっています。

共創力とは

SANKOのスタッフは、お客様と共に家を創ります。お客様の悩みや不安に寄り添い、共に考えともに問題解決しながら理想の住まいを作り上げていく事に自信があります。特に女性目線での住まいづくりは好評で、家事動線を考慮した間取りや、育児や仕事で忙しい毎日をストレスフリーに暮らせる空間づくりを提案します。

SANKOの家づくり

私たちの家づくりには「現場監督」は存在しません
大工の棟梁が中心になって、着工から完成まで一貫して携わり、現場で棟梁との綿密な打ち合わせを行います。
軸組や、内外装材料、家具配置、コンセント位置など、細かい内容も全て現場で決定していきます。

打ち合わせをした棟梁がその現場指揮をとっていくので、お客様のご意向が現場にダイレクトに反映されやすく、「こんなはずじゃなかった」という建築後の後悔や不満は徹底して排除していきます。

お客様にとっては、「どこから何を聞いたらいいんだろう?」「大丈夫かな?」と不安になることもあると思います。
でもそんな時こそ、担当大工に遠慮なく聞いてください。大工たちも、「自分の作品だ」という意気込みで臨んでいます。
弊社の大工は、お客様のことを親身になって考えられる、気さくで誠実な大工ばかりなので、お気軽にお問い合わせください。

SANKOでは、家の品質を保持するためにも、同時稼働現場頭数は3棟までに制限させていただいています。
お客様に心から満足していただける家づくりのためにも、SANKO大工が責任を持って家づくりに臨める体制を整えてまいります。