自然素材にこだわる

自然素材にこだわる

安心して子育てを楽しもう

1棟まるごと、漆喰・無垢材が標準仕様

子どもがどこで寝っ転がっても安心

熟練の職人たちが厳選した素材を使用

SANKOの家は、1棟まるごと自然素材を使用。

私たちは、家の中で安心して過ごすためにも自然素材にこだわります。合板フローリング、ビニールクロス、クッションフロアは使いません。

天然の漆喰、厳選した無垢材が彩る空間は、心も体もリラックスでき、なんともいえない心地よさがあります。
小さなお子さんを育てるご家庭にとっては、とくに安心していただける住環境が実現します。

材料は、SANKOの専属大工が厳しいプロの目で厳選したものだけを使用。
簡単には扱えない難しい素材だからこそ、熟練の職人の技が家づくりに活かされています。

漆喰

SANKOの家の壁は、漆喰が標準仕様。職人が手作業で塗り上げていく壁には、独特の表情が宿ります。
漆喰は殺菌作用が高く、匂い成分や有害化学物質などを吸着・分解する作用があります。また、調湿性に優れ、室内の湿気を自然に吸収・放散してくれるため、室内は常に快適。100年固まり続けるとも言われる耐久性で、劣化がほとんどないのも魅力です。

優れた調湿性
無機質のため耐火性が強い
抗菌作用あり、カビとも無縁
消臭効果で空気もきれいに
劣化しない

漆喰

モイス

バーミキュライトと言われる粘度鉱物を主成分とする素材です。天然素材のみで作られているため、有害物質を含まないので、もちろんシックハウス症候群も予防。特に調湿効果に優れた効果を発揮するため、SANKOの家では収納や書斎といった閉め切ることの多い空間に標準仕様しています。

臭いを吸着して清浄に
防音や防カビにも効果
調湿性が高く密閉空間に最適

モイス

無垢材

月日を重ねるごとに風合いが変化し、家族の思い出を刻んでくれる無垢材。1本の丸太から角材や板を切り出した、混じり気のない本物の木をふんだんに使ったSANKOの家には、本物のこだわりと心地よさが宿っています。

SANKOでは、自社で木材を仕入れ、材質に最適な場所に使用する「木遣い」を徹底しています。

床や巾木、窓枠、色や木目の美しさを生かした造作家具など、無垢材は、木を熟知しているからこそできる大工の技術力が大きく問われる材でもあります。経年とともに家に馴染んでいく木のぬくもりは、50年先もリフォームの必要がありません。

木の断熱性、保温性はコンクリートの12倍です
 夏は涼しく冬暖かいので冬も裸足で歩けます
調湿性に優れ、ダニやカビに強い
強度があり耐震性にも優れている
リラックス効果がある

無垢材