換気システム

換気システム

家の中でたっぷり深呼吸しよう

24時間計画換気でいつでも新鮮&きれいな空気

シックハウス症候群や感染症対策にも効果的

フランス製換気システム「アルデ」採用

2003年、建築基準法によって新築住宅の24時間換気システム設置が義務化されました。

建具などに含まれる化学物質や、結露によって生じるカビやダニが原因で、アレルギー症状を引き起こすシックハウス症候群が社会問題化したためです。

くつろいで過ごせるはずの家で、健康を害するようなことはもうあってほしくない。だからこそ、私たちは徹底してきれいな空気にこだわります。

SANKOの換気システムは、信頼の性能とパワーで24時間365日クリーンできれいな空気を保ちます。

第3種換気システムの特徴

第3種換気システムの特徴

住まいの換気システムは、2つのタイプが一般的です。

一つは、給気・排気ともに機械で強制的に行う第1種換気システム。
もう一つは、排気を機械で強制的に行い、室内に生じる負圧によって自然給気を行う第3種換気システムです。

SANKOの家が自信を持って採用するのは、第3種換気システム。
導入の際のコストを抑えられる利点もありますが、そもそも家自体の気密性が非常に高く、ほんの少し窓を開けるだけでも十分に空気が循環するため、換気の全てを機械に頼る必要がないからです。

また、特殊フィルターが外からの花粉や有害物質の侵入を防ぎ、気になるペットの臭いなど消臭もあっというま。ホコリもたまりにくいので、日々のお掃除も手軽に済ませられます。

家の性能と両立することで、換気にかかる省エネ化をはかり、ランニングコストを節減。いつも新鮮できれいな空気を保つことができます。

排気集中型換気システム「アルデ」

家の性能にこだわる私たちが、創業以来ずっと信頼を寄せているのは、排気集中型換気システム「アルデ」です。

換気のパワーはもちろん、施工の手軽さや、メンテナンスの容易さなど、住み始めてからの快適にも貢献します。

  • 常に安定した換気でとにかく静か

    圧力損失を低く抑え、24時間365日、常に安定した換気量の確保とコントロール。ロー運転時で23dB、ハイ運転時でも35dBと音もほとんど気になりません(通常、30dB前後で「夜間の郊外で感じる音」程度)。

  • 丈夫なフランス製でメンテナンスも手軽

    フランス製で、つくりがシンプルな上に頑丈。これまで故障の事例はほとんどなく、日々のメンテナンスも換気本体の点検パネルを外すだけで、内部の点検や修理が簡単にできます。日常的には、数ヶ月おきに給気口のスポンジフィルターを水洗いするとよいでしょう。

  • ランニングコストを節減

    第1種換気システムに比べ低コストなことに加え、給・排気に電力を使わないので、第1種よりランニングコストがかなり抑えられます。

AMPVDC 150/6(適応住宅規模30~50坪)
本体素材 亜鉛銅板 重量 13kg
電源 単層100V 消費電力 61W
ファン回転数 1,850RPM 騒音値 35dB
設置方法 吊下げ、据置、収納 呼び径 φ150
排気箇所数 φ75×6

排気箇所は6ヶ所、Y分岐で最大12ヶ所まで排気口を設定できます。
本体の各排気接続部位には、自動換気量調整弁が設置されています。

空気循環間取りで、さらに快適に

新鮮な空気を効率よく循環させるための「空気循環間取り」も、「SANKOの家」の重要な要素です。

高断熱・高気密住宅だからこそ、コストパフォーマンスの良い24時間換気システムが安定して機能。換気システムと家の性能を両立させることで、省エネルギー効果も高くなります。

私たちは、きれいな空気にこだわります。家族がどの部屋にいても心地よく健やかでいられる空間づくりを、徹底して考えていきます。

第3種換気システムの特徴