このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

株式会社SANKO – 岡山県南を中心に高気密高断熱、省エネルギー、太陽光発電で快適な住まいを提案する地元工務店です。

高気密高断熱 岡山 注文住宅
お問い合わせ/高気密高断熱住宅

スタッフ紹介 / 株式会社SANKO

丹生昌憲/高気密高断熱 住宅

丹生昌憲(にぶまさのり)

代表取締役 / 1973年生まれ 岡山市北区中山下出身

座右の銘
「おもしろきこともなき世をおもしろく すみなすものは心なりけり」

趣味
いえづくりコンサルタント、歴史建築探訪、ドライブ、おいしいお酒をみんなで頂くこと

「自分が住みたいと思う家をつくる」”自己満足”を最高の顧客満足に。

幼少の頃

乗り物が好きでした。晴れの日は勿論、雨の日も風の日も近所の公園(通称トポス公園)を自転車で1周するのが日課のコース。

ピカピカの小学生に上がり写生大会で母が連れて行ってくれた岡山城が家から以外に近い事に気が付く。お気に入りの遊び場となり自転車で通うコースとなりました。

漆黒で不等辺六角形のお城は周囲から見る方向によって表情を変え、未舗装で緑あり川ありと自然な感じが街中で育った幼い僕は惹きつけ、ある時は友人と、ある時は一人で、いろいろ遊んだ記憶があります。県庁から夕方5時を知らせるサイレンが帰る合図だったなぁ。(笑)

丹生昌憲-1/高気密高断熱 住宅
中学に上がる頃

祖父が工務店を営んでいた影響もあり、家業を継ぎ岡山城の様な家を建てたいと想う様になる。

そう言えばあの頃は空想したお城と町並みをよく絵描き、その空想したお城をよく自作して満足していた。

その頃からか何故か父は頻りに「中学校を卒業したら大工になれ!」と僕に言っていた。結局は祖父の進めで大学まで進学するのだが。

二十歳の時

出会いというものは出会うべくして…割愛。(笑)

初めて嫁さんの実家に行った時、畏まって出た言葉が「お城を造ってケイコさんと幸せに暮らそうと思います!」緊張のあまり言った本人は全く憶えていないのだが…(汗)
という訳で、結婚したのは早く学生の時でした。

丹生昌憲-2/高気密高断熱 住宅

丹生昌憲-3/高気密高断熱 住宅
住宅建築業界入り

就職先は某大手住宅サービス業に決まりつつ有ったのですが、ある人に大きく反対され180°転換、家業の仕事を手伝うことにしました。単純に幼少より抱いている夢「お城を建築し一国一城の主」になりたかったのであります。

大きく反対したのは誰だったか?!「大工になれ!」と言った父なのです。

下積み生活11年

大工見習いからスタート。建築現場での作業は中学~大学まで大きな休みに入るとアルバイトとして手伝ってきたので少し自信はあった。すると...任された任務は営業。当時工務店業界は職人を問わず厳しい徒弟社会。逆らう事は出来ません…とにもかくにも営業も大工さんも家を建てる仕事だ!と捉え右も左も解らずめげそうな事も幾度かありましたが、徹底的に仕事を覚えました。あっと言う間に10年が過ぎました。建築させて頂いたお客様から気づきや教えを頂きながら50軒の家の工事に携わらせて頂きました。

しかし、私の中で同時に大きなジレンマも発生しました。営業、工務、経理、職方さん、何故分ける必要があるのだろうか?お客様は生涯幾度もない夢のお城を私に注文頂いているのに、造り手側は総力を挙げてお客様の夢のお城つくりに力いっぱい向き合えているだろうか!? 低迷する景気の最中、合理化や利益優先でお施主様がなおざりになってしまっているのではないか?!胸を張って自信を持てない仕事にかかわる自分に苦しむことに…本当に苦しくて…

丹生昌憲-4/高気密高断熱 住宅

心機一転

丹生昌憲-5/高気密高断熱 住宅

思いっきり考えて、悩んで、しかしやるなら徹底的に!

2007年、幼少の頃から抱いた「夢のお城づくりする工務店」の具現化をすべく志ある大工・藤原昭博棟梁と共に独立することにしました。

御施主様にとって最良のサービスとは? 家づくりとは?

  • ① 営業、工務、デザイン等 最初から最後まで一貫して私が関る事。
  • ② 建築現場全て私共SANKOスタッフ大工が手掛ける。(仕事の施工精度均一化)施工中の腕利き大工さんと御施主様で直接気軽に繰返し打ち合わせが出来る事。
  • ③ プランでは首都圏関西圏で活躍するデザイナーさんとともに直接対面しイメージを伝え、幾枚数も描き依頼主のイメージを超えたプランを提案する事。
  • ④ 高気密外断熱工法を軸とし温熱計算・構造計算された夏涼しく冬暖かい家づくり。
  • ⑤ コストを抑える為に少数精鋭で仕事をし小さな組織を心がける。

「自分の住みたいと思う家をつくる。自己満足を最高の顧客満足に。」

これが、私の行き着いた「夢のお城づくりをする工務店」SANKOです。

2013年現在 紹介・インターネットを中心に新築、リフォーム修繕工事、太陽光発電等 SANKOの家 を支持して頂ける方々に支えられ、お陰様で新築では年/5棟ベースに受注、SANKOのスタッフ良し、御施主様良し、世間様良しの三方良しの運営を実践中であります。

藤原昭博/高気密高断熱 住宅

藤原昭博(ふじわらあきひろ)

工務担当 / 取締役

趣味
金物屋さん巡り、つり、キャンプ、アウトドア、おいしいお酒をみんなで少々頂くこと

1968年生まれ 岡山市出身
高校を出てすぐに、大工であった父に弟子入りし家づくりに携わるようになりました。一年後には設計に興味を持ち、岡山理科大学専門学校の建築科に入り、2年間仕事をしながら学校に通いました。その頃、仕事は自分なりに頑張っていたつもりでしたが、現場では怒られてばかりでした。。。

7~8年が経ってから、現場を任せてもらえるようになり、それからは「他の大工さんよりいい仕事がしたい、いい家を作りたい」という思いで必死に仕事を頑張ってきました。

今現在は、一棟一棟お客様と打ち合わせをしながら丁寧に仕事をして、お客様に満足してもらえる事がとても嬉しいです。そして、家を建てさせていただいたお客様の家にいつでも笑顔で会いに行ける関係、家づくりが楽しみであり、生きがいになっています。

丹生恵子/高気密高断熱 住宅

丹生恵子(にぶけいこ)

お客様担当

趣味
子育て・旅行・美味しいものを食べる事(特に甘いものが大好き)・散歩(ウォーキング)

『Relation~育ち合いの会~ 』という語り合いの会を開催しています。主に子育ての悩みをみんなでざっくばらんにおしゃべりし、ストレス発散しています。

1973年生まれ 茨城県出身

結婚して岡山で暮らし始めて17年になります。岡山市の中心部で暮らしていますが、自然が豊かで旭川の桜並木で四季を日々感じられるところがとても気に入っています。

私は家づくりは素人ですが、主人(代表取締役)や大工さん、デザイナーさん達の【SANKOの家】に対する想いの強さ、お施主様を想う気持ち、そして何より【SANKOの家】がとっても快適で気持ちのいい家だという事を、ずっと近くで見ていて感じたので、私も一人でも多くの方と出会い、【SANKOの家】の素晴らしさを知ってもらいたいと、微力ながらお手伝いをしています。

普段は、4人の子どもを育てながら事務の仕事をしたり、打ち合わせに来られたお客様のお子様たちと遊んだり、現場をのぞきに行ったり・・・しています。

子どもが不登校になった経験や、4人の子育てをする中で私自身たくさん成長する機会をもらいました。現在はお子さんが不登校で悩んでおられる保護者の方からご相談を受けることもしばしば・・・私が誰かのために出来ることがあれば、力になりたいと思っています。

私たちとの家づくりは、スタッフとお施主様との距離が近く、とっても楽しいです。どんな事もまず相談してみてください。

齊藤勇治/高気密高断熱 住宅

齊藤勇治(さいとうゆうじ)

大工棟梁(現場責任者)

趣味
読書、ジョギング、旅行

1981年生まれ 岡山市出身

高校を卒業してから岡山市内の工務店で見習い修業をしていました。今は、縁あってSANKOの家を建てさせていただいています。お施主様の家を造ることが何より嬉しく光栄だと思っていて、毎日現場へ行くのが楽しいです。また、打ち合わせなどを重ねながら、お施主様と交流できるのも嬉しいですね。

「家族の幸せを築く場所」を自分たちが建てている事・・・に「感謝」です。これからも「居心地の良い」家づくりをしていきたいです。そのために、いろいろと勉強しながら腕を磨いています。

小野達志/高気密高断熱 住宅

小野達志(おのたつし)

大工棟梁(現場責任者)

趣味
映画鑑賞、大工道具を揃える事

1968年生まれ 倉敷市出身

祖父からの大工の家に生まれ、ものごころついた時から建材や大工道具が身のまわりにあり、それを使ってよく遊んでいました。父の影響もあり、高校は建築科へ進み、休みの日は父親の手伝いをしたりしておりました。体を動かすのが好きだったので、柔道部に入り3年間頑張りました。高校卒業後、父の元で働きながら、建築の専門学校の夜間部へ通い、卒業後も父の元で仕事を教わり木造住宅の新築、リフォームを多数経験しました。

人それぞれ、好みも違えば、求める生活スタイルも当然違います。その家を建てる事を「夢」とすれば大工は、夢を作る仕事だど思います。家族が住み、二十年~三十年と生活を共にする家作りができる大工という仕事に私は誇りを持っています。今思えば、仕事がキツく、辛い思いをしたり、ケガをして自分のだらし無さに腹を立てた事もありましたが、でも完成後に施主様の喜ぶ顔を見ていると大工やっていて良かったと思います。大変ですが、やりがいのある大工の仕事をこれからも続けて行きます。よろしくお願い致します。

高気密高断熱、高気密外断熱住宅 専門店

岡山県南を中心に高気密高断熱、省エネルギー、太陽光発電で快適な住まいを提案する地元工務店です。

〒700-0821 岡山市北区中山下1-7-16 086-235-5333